Entries

スポンサーサイト

切りグラ付箋 ドイツ紀行 その13

さらばドイツ!空港行きのバスでドイツの街を眺めながら・・・って、空港行きのバスなのですが通勤用のバスも兼ねているので通勤客が普通に乗り込んできてちょっとしたラッシュです。でも、通る場所が観光地のようなところばかりなのではとバス気分です。ドイツ中央駅はできたばかりで美しい。その駅をバックに。いきなりですが国内線の搭乗口です。いや~~~もう帰るのかあ。...

切りグラ付箋 ドイツ紀行 その12

ホテル最後の日一応、ホテルでも付箋を撮影しておかなくてはチップを置いておくの忘れたので5日分まとめて・・・そんなのダメか・・・...

切りグラ付箋 ドイツ紀行 その11

靴ゲットしたし、もう満足!なのでカフェでお茶!イタリア系のカフェで店員がマッスルそっくりだった。ということで電車に乗ってホテルに帰るのだ。この日の収穫はいろいろ大きかったなあ。...

切りグラ付箋 ドイツ紀行 その10

ドイツに来た今回のいちばんの目玉はやっぱトリッペンでしょ。日本にはいろんなドイツ商品が入ってきていますが高くて手が出せないトリッペンはやっぱ現地で買うべきでしょう!と、思っていたら、友人がさらに安く手に入れるべくアウトレットの店に連れてってくれた。こんなへんぴなところに!というぐらい、びっくりするような、へんぴな場所にあるトリッペンのアウトレット。ここでは箱が並んで積み上げられているのですがただひ...

切りグラ付箋 ドイツ紀行 その9

文房具店は何軒かまわったのですがそれぞれ特徴が違っておもしろい。がっつり事務系のところがあればおしゃれすぎてあんまり商品が無いところもで、結構セレクトされてる店もあって、下の写真のお店では探していた地図や時刻表をリサイクルした封筒が売っていました。見つかってよかった!ドイツでは自然素材の食品や化粧品がかなり増えてきているようでここも天然素材の化粧品などを扱うお店。日本のように食品も過剰包装になって...

切りグラ付箋 ドイツ紀行 その8

ロシア系のカフェにボルシチとキッシュが超うまいでやんの!量も多すぎ!ドイツにはマフィアがいないそうなのですがマフィアは全部ロシアから来るそうです。本当かな?今日は南の方に。トルコ人街がある地区に行きました。本屋でこっそり撮影しました。ここの本屋もギャラリーが併設されていてベルリンはどこもアートが盛んです。飲食店でもかならず、絵か写真が飾られています。...

切りグラ付箋 ドイツ紀行 その7

バウハウス博物館に行くためにワイマール行きの鉄道に乗りました。焼く時間の移動赤い電車がかわいい鉄道の指定席と自由席の違いがよくわからずワイマール第2中学の修学旅行にまきこまれ座り損ねる。で、駅長に聞いた荷物用の車両というのが運転席の車両の後ろにあり、そこの補助席に座りました。なので運転席見放題。ドイツの鉄道オタクらしきおっさんもずっと運転席を見つめていました。運転席が見えるところでかなり楽しんだぞ...

切りグラ付箋 ドイツ紀行 その6

蚤の市や美術館をまわったヘトヘトとりあえず移動移動の連続。意味もなく道路標識しかし、昨晩からずっと雨蚤の市も雨でかわいそうな状態でした。しかし寒いドイツは秋がないようで先週まで夏だったのに今週はもう冬だとかなんじゃそりゃ2階建てバスの2階から街並みを眺めながら移動鉄道も便利!鉄道も改札がないのではっきり言って、お金はらわなくても乗れるんでないの?我々は5日間有効のウェルカムカードなるものを買っていた...

切りグラ付箋 ドイツ紀行 その5

ベルリン3日目この日はチェーン店のパン屋でパンとコーヒーを買って食べる。ドトールみたいなお店ですがパン激ウマこんなチェーン店でもうまいってなんだろう・・・しかも安い。1いろいろ、観光したあとちょっとお昼ご飯に入ったカフェがステキでした。自家製のケーキがすごくおいしかったしお店の雰囲気もすごく良かった。チェストの上にならべられたケーキがどれもうまそう!また、トラムで移動トラムとかバストかかなり使えるん...

切りグラ付箋 ドイツ紀行 その4

池の畔にあるレストランでピザを食べました。あ、きれいな池の公園の写真を撮るの忘れてた。今回、全体的に景色の写真撮るの忘れてるなあ。雨が急に降ってきてとりあえずバーのようなところに避難結構混んでたけど、雰囲気のあるお店でした。ベルリンではなぜか店員が一人の店ばかりでした。なので、コンビニみたいな店でもトイレに行ってます。って、張り紙して店を閉めてたりする。まだ雨がやまず、とりあえず2件目ケバブのお店...

切りグラ付箋 ドイツ紀行 その3

ドイツの街にはなぜか雀がいっぱいいました。映画「ベルリン天使の詩」に出てくる女神像もち、ここにも付箋を置いてきました。風邪が強かったので、すぐ飛んでいったでしょう?ベルリンは起伏がないのでずっと遠くまで平坦な景色が続きます。この塔から見る景色は放射状に並んだ街並みが美しいです。...

切りグラ付箋 ドイツ紀行 その2

1日目は到着して、友人と合流食事をしたらすぐ寝てしまい、なにも記録なし。14時間の移動はさすがにきついわ。ベルリン 2日目トラム(路面電車)に乗って移動カフェで朝食サンドイッチが激ウマやはりドイツはパンが多いしパンがうまいっす。...

切りグラ付箋 ドイツ紀行 その1

悲願のドイツに行ってきました!まずは成田でルフトハンザ機をバックにさあ!出発だ!機内からは雲の絨毯が飛行機の中で飛行機の付箋・・・・...

郵送したランボーその後 06

大阪のカフェ「 millibar 」の奥山さんからランボーくんの写真が送られてきました。しかも6点も!かなりクリアな写真で恐縮です。ありがとうございます。おそらく店内のあらゆるところで撮影されたランボーくん良い里親にもらわれて良かったです。...

郵送したランボーその後 05

里親に出したランボー君からまたひとつ画像が送られてきました。クワズイモの根本でモスラと戦うランボー君らしいです。ランボー君すごいや!...

郵送したランボーその後 04

「ランボー」君の里親から画像がまた来ました。「confl.」という近所のお店の方からです。以前、置いていった付箋をお店のブログでも紹介してくれていたので、このお店の方にもランボー君を送っていました。ありがとうございます!また、お店のほうにも行かないと。...

郵送したランボーその後 03

郵送したランボーの画像がまたひとつ送られてきました。なんと宇田川新聞ちゃんの愛犬「ハンニマル」の背中にのっかっています。かわいいですねハンニマル...

郵送したランボーその後 02

「ランボー」君たちお次は駒場東大駅で撮影していただいたようです。ランボー君の形がほとんどわかりませんが・・・A枝さんありがと!撮影するのに「おもいのほかむずかしく、おもいのほかはずかしかった…」とのことでした。お手数おかけしてすみませんありがとうございやした!...

郵送したランボーその後

里親に出した「ランボー」君たちそのひとつの画像が送られてきました。キッチンに立つランボーと観葉植物にひそむランボーと保安官。Nさんありがとうございました。ちなみにNさんのブログpaper and designもよろしくお願いします。キリグラフもちょっと紹介されました。...

2009.10.4 新宿御苑 in 新宿

休日の新宿御苑。なんかおにぎり作って、デパ地下でおかず買って新宿御苑をブラブラと。「TOKYO KOEN SAMPO 東京公園散歩」を片手に、もう少し公園をいろいろまわりたいものです。新宿御苑は緑の木々の向こうにビルが見えるのでなんだかおもしろい...

2009.10.3 映画シリーズ「ランボー」その4

で、作った「ランボー」シリーズを今回初めての試みをしてみます。ハガキに細工をして貼り付け、12名の知人に送ります。中には「飾って写メを送ってください」とメッセージを入れておきました。さて、どれくらい写メが送られてくるでしょうか?これは先日の封筒に関する座談会をした際に手紙について考え直すことになりこのアプローチに至りました。一度に送れるのは10人程度が限界なので今後、定期的にこういう方法で反応を見るの...

2009.10.3 映画シリーズ「ランボー」その3

で、さらに「ランボー」が続きます。...

2009.10.3 映画シリーズ「ランボー」その2

で、また「ランボー」の続き。...

2009.10.3 映画シリーズ「ランボー」

また映画シリーズの新作です今度は「ランボー」です。でも最初の「ファーストブラッド」のみです。それ以降のランボーは原作が無い別のものなので1作目に関してのみです。ターミネーターやプラトーンに比べるとキメカットの少ない映画なのでちょっと付箋に使えるシーンが少なくあまり作ることができませんでした。残念...

2009.9.29 石塀小路 豆ちゃ in  渋谷

次の書籍の企画のために方向性を確認するための座談会を渋谷の「石塀小路 豆ちゃ」でひらきました。6人で入れる個室が必要だったためここにしたのですが無事、座談会もできて、料理もおいしくいただけました。結果、座談会が中心になっていたのであまり食事もしておらず、お酒も飲む人が少なかったせいでかなり安くついてしまったのですがお店の人には申し訳ないことをしてしまいました。もっと食べればよかったですね。ということ...

2009.9.26 世田谷線 

知人の家で飲み会世田谷線を利用することって滅多にないのですがうちから笹塚方面に行くには、世田谷線が便利ということが判明なんか2両しかないコンパクトな車両がかわいくバスのように電車の中に精算機があったりする。昼間だと車窓が美しいらしいが夜は真っ暗でなにも見えない。そう、沿線にはネオン輝くお店の看板など皆無で民家や樹木が並んでいるために、ほとんど真っ暗なのである。プラトーンシリーズ突撃してます。あ~~...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。