Entries

スポンサーサイト

2009.11.28 秋の紅葉2009 in 明治神宮その3

実際、それほど紅葉していないのでちょい見せ程度しかできないのが残念ですが一応、紅葉のショットも。これも腕を折り曲げて作ったタイプのシリーズですがなんか腕が不器用な形になってしまっているのでこのシリーズはボツです。...

2009.11.28 秋の紅葉2009 in 明治神宮その2

明治神宮の中にさらに有料の場所があって菖蒲などを植えていたりするのですが今の時期はありません。ちょろちょろ紅葉しているところを眺めつつ、池をのぞいたり。池のほとりで修行中これはその公園に入る際のチケットなんかかわいい。季節によってここに描かれる、植物の図案が違うらしい。...

2009.11.28 秋の紅葉2009 in 明治神宮

秋の紅葉を見るために明治神宮へ。今年は暖冬のせいか紅葉が少ないような気がします。明治神宮の中にある広場からまわりを眺めると、ビルがニョッキと見えます。ドコモのビル。新宿御苑のように緑の中からビルが生えているようで不思議。ずいぶん前に手足のパーツを折り曲げて腕を表現しようとしたら失敗したシリーズですが・・・もったいないので使用しました。けが人を運んでいるのですがケガ人のシルエットがようわからんですね...

郵送したロボコップのその後 4

ロボコップの里親画像が少しずつおくられてきています。先日届いた編集者の方と一緒に「ねむるまエステ」を作ったカメラマンの田中さんからでした。「世界の亀山モデル」って表記をいれているのがステキ。10:26ってことは午前中に撮っていただいたんでしょうかありがとうございます。この付箋はロボコップと悪役のクラレンスがコブラ砲を撃ちまくってるタイプですね。...

郵送したロボコップのその後 3

ロボコップの里親さんからまた画像が来ました。「ねてるまエステ」という本で編集をしていたふなかわさんから届きました。だれにどのタイプのものが届いているのかこの画像が送られてくるまでわからないのですがこれは通常のロボコップと後半でヘルメットを外した状態のロボコップですね。ヘルメット外した状態というのがシルエットではさっぱりわからないですね。これは最終的にはボツになるかな。アドレスのハンコをおしてあるほ...

郵送したロボコップのその後 2

イラストレータのヒロミチイトさん(http://www.hiromichiito.com)から里親画像が来ました。以前、「かわいいカノン」という小説の装丁画をやっていただきました。最近、近くに引っ越しされたので飲みにでも行きたいのですがなんか先延ばしにしてしまってすみません。年内になんとか行きたいところです。きれいなお部屋ですね。...

郵送したロボコップのその後 1

早速、ロボコップの里親から画像が来ました。某出版社の方から電話に貼ったロボコップです。なんか折り鶴も横にいますが、電話にいろいろ貼る習性の方ですね。ロボコップ2組バージョンが届いたようですね。先にパッケージイングして、後から宛先を書いて郵送するのでどなたに何が届いているかはこの画像が送られて来て初めてわかるという仕組み。他にもED-209とかパトカーとかロボコップになる前のマーフィーとかあります。...

ノベルティの付箋

こういう創作活動をしていると、付箋へのこだわりが深まるのはしかたない。やはり素材といい、粘着力といい、カラー展開といい住友3MのPost-itが一番良いのは当たり前なのですが、ときどきノベルティなどでもらう付箋がどうにもこうにも使えないやつだったりする。粘着力は悪いし、ちょっと紙も透けてたりする。そいうのに限って、大判のメモタイプだったりする。ページのマーキング程度なら粘着力弱くてもまあいいかと思うがメモ...

映画シリーズの新作 「ロボコップ」

新作は映画シリーズで「ロボコップ」ロボコップならシルエットがおもしろくなるだろうと思ったら大間違い、以外と動きが無いのとモールドに工夫があるだけで全体のシルエットは野暮ったい。動きを極力抑えた演技のせいか、あまりオーバーアクションが無いのでシルエットが地味。これは再度改良の余地あり。以外と予想通りにはいかないものですね。...

2009.11.15 cafe andonand in 渋谷

大人のミスタードーナッツ「andonand」。どこがやねん!渋谷なので、若い人ばかり。でも20歳過ぎたら大人か。しかし、道路に面した店はどこも混雑しているのですがなんでこうゴミゴミしているのか。1本入ったところにある店は余裕あったりするのに。店内にあった植物がうちとおんなじセローム。が、本物かと思ったら造花でしたというか造緑か。ああ、なんかむなしい。...

2009.11.14 フランス菓子Quatre in 目黒区柿の木坂

駒沢陸橋のところに新しくできた東急ストアに行こうと思って駒沢大学駅のビデオレンタルを経由して歩いて、駒沢陸橋に向かう途中に柿の木坂あたりにあるケーキ屋さんのカフェで休憩フランス菓子「Quatre」。落ち着いた雰囲気のお店でテラス席があって、テラスの向こう側は緑道なので都会の中途半端なテラス席とは違い、なごみます。近所の人しか来られないような立地からして、あまり若い世代はこなさそう。もう少し近ければ、頻繁...

2009.11.9 conceal cafe+  in 渋谷

打ち合わせで渋谷桜ヶ丘の「conceal cafe+」にちょっと暗かったので、あまりはっきり写っていませんが・・・しかし、今度の企画は難航しています・・・は~~~~~...

郵送したランボーその後 09

ランボーの里親からまたひとつ近況報告が来ました。写真家のプロデュースなどをしているフォタロットの柿島さんからなんかすごいところに貼っている写真がきました。バックに写る家のオブジェは工房イサドさんの作品だそうです。すげー欲しいんですけど。あ、赤ちゃんの頭に悪徳警官が!ランボー助けて!...

2009.10.30 ウイングドウィール in 表参道

先日、表参道にあるウイングドウィールにてイタリアの伝統的製本工房のオーナー、ルーチョ・パッセリーニ氏のトークイベントがあったのでお伺いした際に、ルーチョさんに切りグラ付箋の説明をしていてウイングドウィールの棚に置いたのをそのまま忘れてきたらスタッフの方が写真を送ってくれました。...

2009.11.8 縁LAVIDA(エンラヴィーダ) in 自由が丘

バターケースを買いに行くというそれだけのために自由が丘に行ってきました。なぜなら、以前自由が丘のお店でバターケースにピッタリという野田琺瑯のフタも琺瑯になっている商品をみつけたのですが他の店で同じモノがみつからず、仕方ないので、自由が丘のその店に。そして帰りにみつけたスペイン バル風のお店「縁LAVIDA」に入ってみました。おいしかったです。やっぱアヒージョが最高です。パンつけてたべるとさらに最高!でも...

2009.11.3 カフェオブスキュラ in 三茶

最近、三茶で食事をしたら、必ず寄ってから帰るようにしているカフェ「Cafe Obscura」。コーヒーはおいしいし、雰囲気もいいしで良いお店です。...

2009.11.3 キャロットタワー in 三軒茶屋

三軒茶屋にあるキャロットタワーには展望台があって無料で入れますが、六本木ヒルズのように室内がそんなに暗くないので、窓ガラスの反射が邪魔であまりベストな条件ではありません。でも、気軽に見られるし、ひともまばらなので良いスポットですね。ちなみにそこには世田谷FMなるもののブースもあります。聞いたこと無いけど。...

2009.10.31 MUJI CAFE in 二子玉川

二子玉の高島屋は大きくて迷子になりそうです。というネタはあらゆるところで出尽くしていますがあまり広いのでそういえばあの店どこだっけ?という元々無いのにあったであろう妄想まで生んでしまいます。そんな二子玉を歩き疲れると、少し離れたところの無印良品のCAFEで休憩するのをオススメです。できたばかりのせいか、有楽町のMUJI CAFEに比べると空いているので、いつでも座れます。そのうち、みんなここの存在に気づいてつ...

2009.10.31 CHICHI CAFE in 二子玉川

二子玉の多摩川沿いにあるカフェ「CHICHI CAFE」抜群のロケーションでここちいいカフェです。自転車で行けるので時間に余裕のある週末などに行くのに調度いいのですが、今、二子玉は理不尽な都市開発によりどこもかしこも工事中で完全に地図が役に立たないほど道が変形しています。なぜ、そんなに高層ビルがひつようなのだろうか?街の雰囲気を台無しにするゼネコンによるビルの乱立はどこまでつづくのでしょう?STOP温暖化よりSTO...

2009.10.27 マメヒコ in 三軒茶屋

手の指の股がただれてきたので皮膚科に行ったら「50分くらいかかるので50分後に戻ってきてください」と言われたので、ちかくのマメヒコというカフェで時間をつぶすことに。ここはコーヒーがおいしいのですがいつも混んでてなかなか入れなかったりするんで、こういう平日の昼間じゃないとなかなか入れないかも。...

郵送したランボーその後 09

ランボーの里親画像がまたひとつとどきました。カフェなどのスペースで客層にあわせて映画をセレクトし、上映している2人組キノ・イグルーの有坂さんから画像が来ました。個人的に家モチーフを集めてるのでなんか後ろに写っている家モチーフのオブジェが非常に気になります。...

郵送したランボーその後 08

ランボーの里親レターカメラマンのBOCOさんから来ました。おまけでターミネーター付箋の写真もいただきました。なんか、ターミネーターは屋外にまで出て撮影いただいたてありがとうございます。そんなBOCOさんに撮影していただいた「カフェオレボウルでごちそうスープ」という本がそろそろ発売されますのでそちらもよろしくお願いいたします。...

郵送したランボーその後 07

またひとつ里親に出したランボーの近況報告をいただきました以前、切りグラ付箋の展示をした代々木のDADACAFEのオーナーさんからです。バイクに乗ったランボーです。...

切りグラ付箋 ドイツ紀行 その14

ドイツの国内線のテーゲル空港の登場ゲートには休憩できるスペースがあるのですがだれも気づいていないようで全然人がおらず・・・フランクフルト空港の切手の販売機販売機自体がステキ公衆電話もかっこいいですね。ドイツ紀行はこれで終わり気づいたら、ドイツっぽい写真を撮っていなかったことに気づきました。ドイツには絶対近いうちにリベンジしたいので次こそはもっと観光地巡り的な写真を撮ります!...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。