Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノベルティの付箋

こういう創作活動をしていると、付箋へのこだわりが深まるのはしかたない。
やはり素材といい、粘着力といい、カラー展開といい住友3MのPost-itが
一番良いのは当たり前なのですが、ときどきノベルティなどでもらう
付箋がどうにもこうにも使えないやつだったりする。
粘着力は悪いし、ちょっと紙も透けてたりする。
そいうのに限って、大判のメモタイプだったりする。
ページのマーキング程度なら粘着力弱くてもまあいいかと思うが
メモサイズってどうなの?そもそも付箋をメモとして
使うのは不本意で、その意味がわからなかったりする。
メモサイズなら粘着なくていいんでない?と思ってしまう。
なので使い道が無くてで困る。でも捨てるのにもしのびない。
で、考えたのがこれ。

IMG_6246 のコピー

海外ドラマのDVDのノベルティの付箋らしきもの

IMG_6244 のコピー

それを2枚つなぐようにして、点線カッターで切れ目を入れ
ハガキに貼り付けます。

IMG_6243 のコピー




IMG_6242 のコピー

で、ビリビリと剥がすと中から付箋が出てくる仕組み。
これで、ロボコップ付箋を郵送。
シークレットハガキみたいなもので50円で送れる模様。


IMG_6238 のコピー


前回ランボー付箋のときは12通だったのに対し
今回は27通倍以上になりました。
不出来な割りには数はできてしまいました。
さて、里親からの報告は帰ってくるでしょうか?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。