Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.10.2 「ハングオーバー」 in 目黒シネマ

春から夏にかけて、「アンティーク・きりえスタイル」のためにアイテムを作り続け
全然外出できなかったため、見逃した映画がたくさん。
でも、大した映画じゃないので別にいいのですが……
その失われた時間をとりもどしてくれるのが2番館の映画館。
DVDが発売されるタイミングで上映されることが多いのですが
それでも映画館で見た方がいいと思う物は行くべき。
で、先週は三軒茶屋シネマで「アイアンマン2」と「プレデターズ」
別にどうしても観に行かないといけないわけではないけど
2本立てだしお得だし。
で、最終上映の1本だけ観る場合だと700円だとか900円とかで観ることができるので
かなりお得。
なので目黒シネマの最終の時間で「ハングオーバー」を観に行く。
同時上映が「セックス・アンド・ザ・シティ2」なので
「ハングオーバー」だけでよし。
目黒シネマは最終は900円になります。

目黒シネマは本棚があって、そこにいろいろな人が
本を寄付していたりするのですが
借りることもできます。

そんな本棚の上で切りグラフ付箋を置いてみました。

IMG_8850 のコピー

IMG_8848 のコピー


「ハングオーバー」超おもしろかった。
でも、商売目線で考えるとやはり売り方が難しいんだろうなあと思います。
宣伝が難しい世の中になってきましたね。



-------------------------------------------------------------------
※切りグラフ プロジェクト『切りグラフ付箋』

この「切りグラフ付箋」プロジェクトでは付箋で作った彫刻を
でかけた場所にこっそりと置いて写真を撮ります。
その後、付箋をそのままそこに置いて行きます。
お店のひとが見つけてゴミとして捨ててしまうのも運命。
その後に来たお客がみつけて持ち帰るのも運命。
誰にも気づかれずそこにずっとあるのもまた運命。

街でみつけたとか、手に入れたという情報がありましたら
BBSかメールでお知らせください。なにもでませんが・・・
segawa@killigraph.com
よろしくお願いいたします

※(当初、『起こし付箋』という名称だったこのアイテムですが、2010年6月1日より商品化も踏まえて『切りグラフ付箋』に名称を変更いたしました)

-------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。